So-net無料ブログ作成

伊丹から上海にチャーター便 ひょうごツーリズム協会(産経新聞)

 社団法人「ひょうごツーリズム協会」(会長、井戸敏三・兵庫県知事)は21日、上海万博で7月10日から開催する「ひょうごウイーク」に合わせ、井戸知事を団長とする観光プロモーション団150人を、大阪国際(伊丹)空港発着のオウンユースチャーター便で上海に派遣すると発表した。運賃1300万円は全額同協会が負担する。

 伊丹空港は、平成6年9月の関西国際空港開港により国際線を廃止。国交省は18年、伊丹での国際定期便とチャーター便の運航を認めないとの通達を出しているが、航空機の借り主が利用者から運賃を徴収せずにすべてを負担する「オウンユース」は対象外。国交省によると、伊丹から民間のオウンユースチャーター便が海外に運航されるのは、この通達以来初めてという。

 観光プロモーション団は観光協会や商議所、市町などで構成。7月9日に伊丹空港を出発し、12日までショーや観光PRなどのプロモーションイベントを実施する。

【関連記事】
伊丹空港問題で11市協が国に要望
成長戦略会議 持株会社設立で関西と伊丹空港統合を提案
11市協「地元」衰退に強い危機感 関西3空港
遠い関空 「迷惑施設」が抱える宿命
関空の財務改善 国への異なるアプローチ
中国が優等生路線に?

大阪女性失踪 「離婚して一緒に…」女性の願い暗転(産経新聞)
渡辺元郵政相が参院選不出馬(産経新聞)
山崎直子さんに県民栄誉賞授与 千葉県知事発表(産経新聞)
<事業仕分け>14事業を検討 第2弾最終日(毎日新聞)
<武蔵村山市長選>元市企画財政部長の藤野氏が初当選 東京(毎日新聞)


2010-05-27 15:18  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。